プロジェクトを
応援してくださる方々からの
スペシャルメッセージ

久大本線全線復旧に伴い、各方面のみなさまよりメッセージをいただいております。

  • 梶原 道生さん(デザイナー)

    今回の「久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト」のロゴをデザインすることができて地元出身者として、大変感謝しています。久大本線全線復旧のシンボルは、花月川橋りょうです。この橋が繋がり、「ゆふいんの森」号が、橋を通過する姿を見て、はじめて繋がったのだと地元の方が、安心できるのでないかと思います。しかし、この橋が繋がっただけでは、まだ、本当の復旧ではありません。風評被害が消え、旅行客が元に戻ることができて初めて復旧したことになるのではないかと思います。橋が繋がったことをチャンスと捉え、まちとひとが繋がり未来に繋がるように期待しています。

  • 森山 益行さん(日田駅長)

    豪雨災害以降、ご利用のお客さまを始め地域の皆さまには多大なるご不便とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。7月には復旧工事も終わり、待ちに待った全線開通が間もなくです。私どもの使命でもあります「地域を元気に」を合言葉に、ご利用のお客さま、地域の皆さまと共に日田市の今後の発展、活性化に努めて参りたいと思います。大分県西部に位置する日田市。美しい山々と筑後川上流の三隈川、山紫水明の名のもとに温泉と自然、歴史の宝庫である日田市の一日も早い復旧・復興に向けて取り組んで行きたいと考えています。

  • 森 五岳さん(由布院駅長)

    2度の災害を乗り越え、たくさんのお客さまを乗せた「ゆふいんの森」号が花月川橋りょうを通り、もうすぐ由布院駅に到着しようとしています。災害直後、由布院駅前のガランとした風景を思い出すと、復活した「ゆふいんの森号」が到着したそのとき、そのにぎわいを想像するだけで万感の思いです。お客さまがいらっしゃることに喜びを感じ、「“ゆふいん”に来て本当によかった!」とお客さまに心から思っていただけるように、地域の皆さまと一緒に感謝の気持ちでお出迎えいたします。

※スペシャルメッセージは随時更新をおこないます。